So-net無料ブログ作成

山口、国分、SMAP解散でコメント [番外]

国分のコメント

8月14日未明に今年限りの解散を発表した国民的グループ・SMAPについて、ジャニーズ事務所の後輩でMCの国分太一(41)が15日放送のTBS系情報番組「白熱ライブ ビビット」(月~金曜・前8時)の番組冒頭で「非常に残念です。ショックです」と感想を明かした。

(1月の騒動後)「いろいろなことがあったけど、ぼくは信じていました。こういう結果になって非常に残念です」
「まだ、何かこう信じられないというか。ぼくの中で半信半疑でいます。誰も、この結果をハッピーと思っていないと思います。メンバーもファンもジャニー(喜多川)さんでさえハッピーとは思っていないと思います」
「どこか、まだ何か起こるんじゃないかと信じていたいです。7か月の間、信じていたし、いい方向に着地してくれると信じていた。後輩は信じるしかないので」
「(13日に発表した)中居君(のコメント)の…の意味、何があるんだろう。まだ、考えていることがあるんじゃないかと。文字づらに…を入れる意味って。…には何か意味があるんじゃないかって」

(メンバーとは同世代であり、SMAPデビュー時、バックダンサーとして踊った経験も明かした上で)「普通のグループではないですよね。結成から28年。それだけでもすごいことだと思うし。グループって絶対、いろいろなことが起こるわけですよ。グループをよくするためにぶつかって、いろいろなことが起こる。TOKIOだって毎年、いろんな問題あって、話し合って進んでいるわけですし」
「今のところ、こういう(解散という)結果になってます。SMAPが自らの言葉で何か伝えてもらえたらと後輩としては思います。12月31日までの、その間にSMAPが何か伝えてもらえたらと思います」「SMAPが道を切り開いてくれたから、ぼくも今こうしてMCができるわけで、感謝してますし、何か力になりたいと思います」
     (2016年8月15日スポーツ報知より)

山口のコメント

TOKIOの山口達也(44)が、15日放送の日本テレビ系「ZIP!」(月~金曜、前5時55分)にリオから生出演。SMAPの解散について語った。

「リオに着いて一発目に聞いた情報が『SMAPが解散します』という情報で、まずビックリです。残念というのも正直自分の中であるし、簡単に言っていいのかなというのもある」
「グループとして走り出した時に、意識しないにしても、心の中に“解散”というものを隣り合わせしながら活動している」「TOKIOも解散(の話題)が出たことはたくさんあります。(SMAPの解散については)いいか、悪いかの判断は誰もがしてはいけないと思う。」とSMAPのメンバーの判断を尊重する考えを示した。
「SMAPが1回無くなってしまいます。メンバーも発言する場が無くてもやもやしているかもしれない。それは私の臆測ですが…。12月31日までSMAPという形がある以上、応援していきたい」
     (2016年8月15日スポーツ報知より)



fragile(通常盤)[初回仕様]/TOKIO[CD]【返品種別A】

fragile(通常盤)[初回仕様]/TOKIO[CD]【返品種別A】
価格:1,080円(税込、送料別)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。