So-net無料ブログ作成
松岡昌宏 ブログトップ

松岡昌宏が舞台『6週間のダンスレッスン』で草笛光子と共演〜初演から200回目の二人芝居で抜擢される [松岡昌宏]

9/29〜10/21よみうり大手町ホールで

松岡昌宏が舞台劇『6週間のダンスレッスン』を草笛光子と共に主演します。
2018年9月29日(土)から10月21日(日)まで、東京千代田区の「よみうり大手町ホール」で。
主催者の広告によると、
「2006年の初演から好評により再演を重ねてきた二人芝居。いよいよ通算200回公演に達する上演が決定!初演より引き続きリリー役を演じるのは草笛光子。マイケル役には新たに松岡昌宏が挑みます。年齢も生き方も違う二人が、ダンスを通じて心を通わせていく心温まる物語。現代でもっとも大切なものは何かを伝えていく珠玉の作品を、装い新たにお届けします」

松岡は、2017年5月の『ダニーと紺碧の海』、2018年3月の『江戸は燃えているか』に続く舞台出演で、このところ舞台づいています。
二人芝居なのでほとんど出ずっぱり。松岡ファンにはたまらないですね!!

原作:Richard Alfieri 翻訳:常田景子 演出:鈴木勝秀 振付:名倉加代子
主催:シーエイティブプロデュース 
予約:チケットスペース チケットぴあ ローソンチケット イープラス
8500円(全席指定・税込)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

松岡昌宏の『家政夫のミタゾノ』(テレ朝系金曜11時)のシーズン2始まる [松岡昌宏]

「日本列島を騒然とさせた、超絶迷惑な家政夫」

「あの“史上最恐の家政夫”ミタゾノが衝撃の帰還! 〜1年半ぶりに待望のカムバック」というふれこみで松岡昌宏主演の“怪ドラマ”が帰ってきました!
『家政夫のミタゾノ』シーズン2は4月20日(金)スタートで毎週金曜夜11:15、テレビ朝日系で放送されます。
それでは、テレ朝のHPからどうぞ。
「松岡昌宏扮する、女装した家政夫・三田園薫が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマ『家政夫のミタゾノ』。日本列島を騒然とさせた、あの超絶迷惑な家政夫・ミタゾノが、1年半ぶりに私たちの前に戻ってきます!
さらに今回は三田園のパートナーとなる新人家政婦として剛力彩芽が新加入! 松岡と剛力のタッグで、どんな化学反応が起こるのか――2018年春、『家政夫のミタゾノ』が再び旋風を巻き起こします!」

というわけで、乞ご期待です!!

キャストは松岡の他に、レギュラーとして剛力彩芽、椿鬼奴、内藤理沙、余貴美子。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

松岡昌宏が中村獅童と三谷時代喜劇『江戸は燃えているか』に出演(3月新橋演舞場) [松岡昌宏]

ご存知・桜吹雪の刺青判官・遠山金四郎

2018年新春に梅沢富美男(梅)、大竹まこと(竹)と一緒に『徹子の部屋』に出演した松岡昌宏(松)は同じテレ朝系の新春特番『必殺仕事人』に出演するなど、多忙な新年を送っているが、この3月には新橋演舞場に出演することになった。
以下「ORICON NEWS」から抜粋して紹介する。

松岡昌宏が、三谷幸喜氏が書き下ろす最新作『江戸は燃えているか』(2018年3月3日~26日、東京・新橋演舞場)で歌舞伎俳優・中村獅童と共演する。
『新橋演舞場史上、もっとも笑えるコメディ!』をスローガンに掲げた本作は、江戸無血開城をめぐる群像喜劇。獅童は勝海舟、松岡は勝の庭師を演じる。

物語の舞台は慶応四年。鳥羽伏見の戦いで幕府軍に勝利した西郷吉之助(隆盛)率いる官軍(新政府軍)は、江戸城総攻撃のために東海道を進んできていた。西郷としては無駄に血を流さずに江戸城を受け渡してもらえるなら、こんなにうれしいことはない。そこで幕府側の代表である勝海舟(獅童)と会って降伏を勧めることにするが、勝は江戸っ子気質で気が小さいうえに喧嘩っ早い。間違いなく交渉決裂してしまう。そこで立ち上がった勝家の使用人たちは、勝をニセの西郷に会わせ、ニセ会談をやらせている間に、勝家の庭師の平次(松岡)に勝のフリをさせ、本物の西郷に会わせて、和平交渉をしてしまおうとする。

作・演出を手がける三谷氏は「ただただ笑える喜劇が観たい! 難しい話は一切なしで、老若男女が心の底から“ああ楽しかった”と思える作品。ありそうでないんです、そういう舞台。だから自分で作ることにしました」と説明。「題材は歴史に名高い『江戸城明け渡し』。主人公は、大河ドラマには絶対出て来ない、なっさけない勝海舟。新橋演舞場史上、最高に笑える作品になるはず。どうぞお楽しみに。もちろん西郷どんも出ます」とアピールした。

▽松岡昌宏コメント
『ロスト・イン・ヨンカーズ』以来4年ぶりの三谷さんの舞台です。初めて舞台をご一緒させて頂いた前回の三谷さんの印象は、自分が久しぶりの翻訳劇だったので、どう演じていこうかと考えていましたが、三谷さんは自由に演じさせて下さって、ポイントポイントで動き・表情・構え方・発声等の演出をきっちりつけてくれるので、僕はとっても演じやすかったですね。

今回はオリジナル作品。もともと僕は喜劇が好きで喜劇を演じたいとずっと言ってきた人間なんです。その為に、今まで喜劇でない芝居も経験しておかないと喜劇が演じられないなと思って挑戦したりしてきました。なので、久しぶりの喜劇はとても楽しみです。

獅童さんとはスペシャルドラマ『必殺仕事人2013』以来で舞台共演は初めて。他の出演者の方々も、喜劇をやったら絶対面白そうなメンバーが揃っているし、自分も含めて結構やりたい放題な人もいますから、ひとりひとりのキャラも相当出てくると思いますね。

三谷さんの本・演出で良い波がくるはずなので、それに乗っかって、どう遊ぶかが今回のチャレンジになるんじゃないかな。ヘンに力まず、流れを変えず、その中で自分のポジションはどこなのかを頭に入れて、オリジナリティはしっかりと出していきたいです。

(2017.10.9 ORICON NEWSより)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

松岡昌宏が遠山金四郎を熱演〜9月25日TBS系で時代劇『名奉行!遠山金四郎』を放送 [松岡昌宏]

ご存知・桜吹雪の刺青判官・遠山金四郎

舞台『ダニーと紺碧の海』が好評だった松岡昌宏が、今度はテレビ、2017年9月25日(月)夜8時TBS系で放送の『名奉行!遠山金四郎』に主演する。

松岡は「遠山金四郎を僕が演じるとは夢にも思っていなかったので、ウソだろうというのが第一印象です」と大役抜てきに驚き。自身の時代劇デビューが、16歳の時に松方弘樹さん主演の『大忠臣蔵』で、「この時たくさん勉強させていただきました。その松方さんが演じた遠山金四郎を演じられることは何かご縁を感じます」とのこと。

共演には稲森いずみ、加藤雅也、中原丈雄、渡辺麻友、平田満、原田美枝子、そして北大路欣也と豪華キャストが顔をそろえる。松岡は「北大路さんと久しぶりの時代劇の共演で、現場にいい緊張感がありうれしく思いました。所作などご指導いただき、勉強させていただいています」と充実感をにじませる。

地上波での時代劇が減っている昨今、3時間の特番ドラマを「大きなチャンス」ととらえ、「こんなにおもしろい作品があるぞと皆さんにお知らせして、金さんを知らない若い世代にもご覧いただきたいですし、時代劇ファンの方々には懐かしくご覧いただきたいと思います」と意気込んでいる。

(2017.8.29 ORICON NEWSより)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

松岡昌宏が4年ぶりの舞台に出演 『ダニーと紺碧の海』〜土井ケイトとの二人芝居 [松岡昌宏]

藤田俊太郎演出:紀伊国屋ホールと兵庫県立芸術文化センターで

松岡が舞台『ダニーと紺碧の海』に出演する。
2017年5月13日から東京・新宿の紀伊國屋ホール、5月27日から兵庫・西宮の兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールで上演。

『ダニーと紺碧の海』は、映画化もされた『ダウト 疑いをめぐる寓話』で『ピュリツァー賞』戯曲部門や『トニー賞』演劇作品賞を受賞したアメリカの劇作家ジョン・パトリック・シャンリィによって1983年に執筆された戯曲。心の痛みを暴力によって吐き出す孤独な男・ダニーと、壊れた家庭環境に疲れた女・ロバータがニューヨーク・ブロンクスで出会い、惹かれ合っていく様を描く二人芝居だ。

ダニー役を演じるのは松岡昌宏。ロバータ役を、19歳の時に蜷川幸雄主宰のさいたまネクストシアターの旗揚げメンバーに選出された土井ケイトが演じる。演出を手掛けるのは、2005年から2016年まで蜷川幸雄作品の演出助手を務めた藤田俊太郎。

松岡昌宏のコメント:
数年に一度、舞台に立たせて頂いておりまして、今回もとても素敵なタイミングでお話をいただき、役者の幅を広げるキッカケにしたいと思っています。
更に今、最も注目されている演出家の藤田俊太郎さんとご一緒できるということで、自分の中にはない世界観を引き出して下さるのではと、たいへん楽しみです。刺激を頂きながらも、自分らしく楽しんでやっていきたいと思います。
(2017.2.4 SINRA.NETより)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

松岡昌宏主演のドラマ『家政夫のミタゾノ』で紹介された掃除の裏ワザ! [松岡昌宏]

松岡が家政夫・三田園薫役を怪演

松岡昌宏主演で、家政婦ならぬ「家政夫」が活躍する連続ドラマが10月21日からテレビ朝日系金曜ナイトドラマ枠(毎週金曜 後11:15※一部地域では放送時間が異なる)で放送中です。
その名も『家政夫のミタゾノ』。松岡が演じるのは、家政婦紹介所に所属する家政夫・三田園薫(みたぞの・かおる)。女性が主に活躍する家政婦業界において、男性ながらに掃除・洗濯・料理・子守などの家事全般を完璧にこなしてしまう“一流家政夫”。しかも、彼は派遣された家庭・家族に巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としてしまうのだ。
劇中では、すぐに実践できる家事の技も紹介していく。第1話には「とっさの染み抜き方法」や「洗濯物が早く乾く干し方」などが登場。そこで、年末に使える掃除の裏ワザをどうぞ。

■お風呂のカビ掃除の回数を減らす方法
「床ではなく、天井を磨く!」。風呂場全体にカビが生える原因は、天井にあるカビが胞子を撒き散らしているから。フロアワイパーに、キッチンペーパーをつけ、エタノールを少量かけて天井のカビを除去する。

■カーペットの繊維に絡まって取りづらいゴミを取り除く方法
ゴム手袋でこする。ゴム手袋の摩擦で静電気が発生し、カーペットの繊維に絡まった髪の毛やホコリを簡単に取ることでできる。

■家具にホコリが付きにくくする方法
柔軟剤を20倍に薄めた水で拭くと静電気が起きづらくなり、ホコリが付きにくくなる。米のとぎ汁も効果がある。とぎ汁に含まれる米ぬかの油分にはワックス効果があるため、汚れを取りながらワックスをかける効果も期待できる。

■コップやグラスにこびり付いた水垢を落とす方法
食器洗い用のスポンジではなく、食品用ラップフィルムに歯磨き粉をつけて磨くと効果的。歯磨き粉は実は一番身近にある研磨剤。スポンジを使うと研磨剤の成分が穴に入り込んでしまい、効果が下がってしまうが、穴のないラップを使うことで研磨剤の効果を最大限に発揮させることができる。ラップは四つ折りくらいにして使うのがちょうどよい。

■手垢汚れを落とす方法
ドアノブなどについた手垢汚れはセスキ炭酸ソーダ水(重曹より水に溶けやすく、汚れを落とす効果の高いモノ。スーパーや薬局、100円均一などで売られている)を含ませた、メガネふきで拭く。セスキ炭酸ソーダ水は手垢に含まれるたんぱく質やタバコのヤニの油分などに効果的なので、汚れを分解し、浮き上がらせる。メガネクロスは普通の雑巾より繊維が細かく、汚れをかき出すのに最適。メガネのレンズを傷つけない素材なので壁紙も傷つけにくい。

(オリコンスタイル2016年11月11日より編集)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

松岡昌宏主演の新ドラマ『家政夫のミタゾノ』始まる! TOKIOの新曲もこの主題歌に! [松岡昌宏]

松岡が家政夫・三田園薫役を怪演

松岡昌宏主演で、家政婦ならぬ「家政夫」が活躍する連続ドラマが10月21日からテレビ朝日系金曜ナイトドラマ枠(毎週金曜 後11:15※一部地域では放送時間が異なる)で始まりました。
その名も『家政夫のミタゾノ』。『家政婦は見た!』(テレ朝系)や『家政婦のミタ』(日テレ系)のパロディっぽいドラマの概要を紹介すると。

今回、松岡が演じるのは、家政婦紹介所に所属する家政夫・三田園薫(みたぞの・かおる)。女性が主に活躍する家政婦業界において、男性ながらに掃除・洗濯・料理・子守などの家事全般を完璧にこなしてしまう“一流家政夫”。しかも、彼は派遣された家庭・家族に巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としてしまうのだ。

松岡は「テレビ朝日にはこれまで、市原悦子さん、そして米倉涼子さんという“2大家政婦”がいます。そこに新たに僕が演じる家政夫が参入するわけですが、あまり気負わずに。あくまで僕はダークな家政夫・三田園でいければいいかな、と思っています」とコメント。そして「撮影開始に向けて着々と準備も進んで、楽しくなりそうな気配も満載です。チーム一丸となっていい作品を作っていきたいと思っていますので、お楽しみに!」と語った。

派遣先の家庭は、世間的には“勝ち組”と呼ばれ、プライドが高く傲慢で、身分の低い者は見下している、という鼻持ちならない人間ばかり。そんな人たちが抱える秘密に気付いてしまうと、それを暴きたくなってしまうのが三田園という男。誰にも気付かれないうちに周到に罠を張り巡らせて、人間関係を崩壊させ、化けの皮をはがしていく。その過程を爽快感たっぷりに描く。

松岡は「男性の僕が、新しい型、新しいタッチで“家政婦”というお仕事の世界に食い込んでいくことにとても興味を持ちました」とやる気十分。

劇中では、すぐに実践できる家事の技も紹介していく。第1話には「とっさの染み抜き方法」や「洗濯物が早く乾く干し方」などが登場。三田園直伝の技の数々は、“家事芸人”として人気の松橋周太呂が監修し、掃除・洗濯・料理など家事全般に関するスキルや情報でドラマを盛り上げる。
(オリコンスタイル2016年8月25日より編集)

主題歌はTOKIO「愛!wanna be with you...」

主題歌はTOKIOが演奏する「愛!wanna be with you...」。長瀬智也が作詞作曲を手がけ、パンキッシュなデジロックチューンに仕上がっている。
初回限定盤はタイトル曲のミュージックビデオとメイキング映像を収録したDVD付き。通常盤には同じく長瀬が作詞作曲を務めたカップリング曲のほか、ファンから寄せられた質問やお題にメンバーが答えるラジオ形式のトーク「TOKIO STATION ~ラジオ編~」が収められる。J-Stormオフィシャルサイトでは10月30日まで、メンバーに話してほしいテーマや質問を募集中。
(音楽ナタリー2016年10月3日より編集)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

松岡「卒アイドル・島仕事」宣言! [松岡昌宏]

「トーキョーライブ22時」で語る

2015年2月22日放送のテレビ東京系「トーキョーライブ22時」で、松岡昌宏(38)は「アイドル業より島仕事のほうが好き」と語り、注目を集めています。

松岡が出演した(日曜レギュラー)「トーキョーライブ22時」では、視聴者から「アイドル業と島仕事のどっちが好きですか?」という質問が寄せられて、松岡が答えていわく「アイドルはもう卒業しちゃったんで、もうほとんどアイドルではないですからね」と続け、「島仕事!」と勢い良く答えました。

そもそもTOKIOがアイドルとしていまだに認識されていること自体おかしいと言わざるをえませんね。第一にバンド活動を行うミュージシャンであること、第二にスーパー・マルチタレントであること、第三に鉄腕DASHでのさまざまな活動というふうに、分類できます。そのどれもがTOKIOなのだが、もはやアイドルは卒業して久しいのです。

松岡は「17歳でデビューして3年間くらいアイドルやって、そこからはいろんなことやってましたから」と語り、現在のTOKIOはとっくにアイドルとは違う存在だと、この番組で語っている通りです。

なお、一番楽しい“島仕事”についてたずねられた松岡は、「なんでこの局で島の話をするんだ」と苦笑しましたが、そこは太っ腹のテレ東、何の問題もありません。
いわく「最近は水路がうまく出来てきてるので、あの感動ったらなかったですね。すごくよかったです」と語りました。
ウサギの森を木を切らずに水路を通したのは素晴らしいプロジェクトでした。
これ以外にも「鉄腕DASH」の活動は、奥が深く楽しいから、視聴者はもちろん、出演者をも魅了してやまないのでしょう。

【参考記事】http://tokio-jima.blog.so-net.ne.jp/2015-01-16





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
松岡昌宏 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。