So-net無料ブログ作成
0円食堂 ブログトップ
前の10件 | -

0円食堂にひふみん参戦! 神奈川県横須賀市で集めた0円食材で「0円アクアパッツァ」「0円すき焼き」「0円おいなりさん風」を [0円食堂]

捨てちゃう食材だけど良い食材をゲット

国分と長瀬がキッチンカーでやって来たのは、神奈川県横須賀市の直売所「よこすかポートマーケット」。待っていたのは今回のゲスト将棋元名人の「ひふみん」こと加藤一二三 九段(79)だった。
ポートマーケットのベンチでまずは打ち合わせを行い、ひふみんが食べられないものがイカ、タコ、エビなどと聞き出した。これは歯が悪いためだという。好きなものは甘エビだという。
というところで、マーケット内で食材と生産者をチェック。東京湾と相模湾に挟まれた三浦半島は魚介類が豊富で、さらに葉山牛というブランド牛もある。農業も温暖で日当たり良くミネラル豊富な台地で様々な特産品がある。中でも三浦大根、早春キャベツが有名。
そしていよいよ長瀬とひふみんが牛肉へ、国分が漁協へと、「捨てちゃう」食材探しへ出発した。

●長瀬・ひふみん──牛肉加工場へ
 <捨てちゃう>葉山牛の脂身&残った赤身をゲット!
●国分──東部漁協へ(漁船入稿を待って)
 <捨てちゃう>傷がついたり小さすぎる規格外のアジ・イシモチ・
        タチウオ・ウミタナゴ・コウイカ(スミイカ)をゲット!
●ひふみん──卵生産場へ
 <捨てちゃう>ひび割れた卵5個ゲット!
●長瀬──豆腐店へ
 <捨てちゃう>豚肉の切れ端をゲット!
●国分──野菜農家へ
 <捨てちゃう>勝手に生えてきた、のらぼう菜をゲット!
 <捨てちゃう>傷んだサトイモ・ルッコラ&フェンネルの外葉をゲット!
●ひふみん──キャベツ農家へ
 <捨てちゃう>ブロッコリー・ネギ・ニンジンをゲット!
●長瀬──こんにゃく加工場へ
 <捨てちゃう>短いしらたきとこんにゃくの切れ端をゲット!

こうして横須賀市周辺で、捨てちゃう0円食材を集めた3人は、料理にとりかかった。


「0円食堂」で料理

●国分はタチウオ・イシモチを適当なサイズに切り
 漁協職員さんに魚のさばきを手伝ってもらう
 ひふみんはネギを斜め切りに(料理初体験)
 国分はイシモチのアラ、タチウオをフライパンで焼く
 そこにブロッコリーを入れ、水も入れて熱する
 (イタリア料理の「アクアパッツァ」を狙っている)
 彩りにニンジンも入れる
 →「0円アクアパッツァ」完成!
●国分は業協さんに三枚におろしてもらった
 コウイカ・イシモチ・アジ・ウミタナゴを細かく切る
 これらをフードプロセッサーで撹拌
 容器に移し、蒸し器で10分
 蒸しあがったら適当なサイズに切る
 さらに、葉山牛の脂身についたわずかな赤身をそぎ落とし
 フライパンで軽く焼き、ここにニンジン、のらぼう菜を入れる
 フタをして弱火で5分
  →「0円すき焼き」の出来上がり!
●長瀬は油揚げをお湯でさっとゆでる
 しらたき・こんにゃくを細かく切る     
 サトイモを細かく刻む
 これらを軟かくなるまで強火で5分ほど煮る
 煮上がったら酢で味付け
 茹でたニンジンを彩りにして、油揚げの袋に入れる
 →「0円おいなりさん風」の出来上がり!


ここへ食材を提供してくれた皆さん方を招いて、0円パーティー。

まずは「0円おいなりさん風」から
長瀬「うん!さっぱりしてる」
国分「おいしいこれ!」
長瀬「油揚げの味付けも優しい」
ひふみん「ウマイ」
コンニャク加工業さん「ヘルシーで美味しいです。お酢もちょうど良い」
野菜農家奥様(ドイツ人)「食べやすいです。女性にもヘルシー」

「0円アクアパッツァ」
長瀬「出汁ウマっ!」
国分「これはうまいぞ!出汁が出てる、いろんな魚介の」
長瀬「やっぱタチウオだね」
国分「これ廃棄ですよ」
漁協職員「最高ですね!」
鶏卵工場工場長「いい味出てます」

「0円すき焼き」
長瀬「葉山牛がすき焼きっぽさをめちゃくちゃ出してる」
野菜農家の子ども「お肉柔らかかったよ」
長瀬「この練り物もうまい」
国分「これ豆腐じゃないんですよ、お魚の練り物なんで」
ひふみん「美味しいですよ、イカもこれなら大丈夫」
漁協職員の子ども「豆腐みたいだった」

国分(ひふみんに)「0円食堂で行ってみたい場所ありますか?」
ひふみん(考えて)「川越とか」
長瀬「意外と近所」
国分「すごい考えてるんで遠いところかなと」(笑)
長瀬「都内から30分圏内」
国分「行きましょうよ、今度また」

というわけで、今回の0円食堂も大成功でした!

(2019年2月24日・日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!」より)

【ザ!鉄腕!DASH!公式HP】http://www.ntv.co.jp/dash/



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

0円食堂にキムタク参戦! 千葉県香取市(旧佐原市)で集めた0円食材で木村が「ミルフィーユ」や「雑炊」を作る [0円食堂]

捨てちゃう食材だけど良い食材をゲット

何と9ヶ月ぶりの0円食堂のロケでキッチンカーに乗るのは国分と長瀬。やって来たのは、千葉県香取市(旧佐原市)で、道の駅「水の郷さわら」。
今回のゲストは超大物。国分・長瀬の先輩で元SMAPの俳優・木村拓也(キムタク)だ!
道の駅玄関前で待つキムタクにかけつけ、「信じられない!」「本当に来てくれたの!」と驚く二人に、キムタクは「本当にジャージ着てるんだね」が第一声だった。SMAPキムタクのデビューから3年後のデビューだったTOKIOだが、共演は稀だった。今回珍しく実現したキムタクと国分・長瀬の共演。しかもジャージで廃棄の食品を交渉する0円食堂での共演となった。
「鉄腕DASHだったら何でも引き受けるよ。やるからには着るよ」と番組に意欲的な木村はジャージに着替えた。
二人は木村にアポなしで交渉すること、特に養鶏場は怒られることが多いことなどを教え、
長瀬「こんな日が来るとは思わなかった」と感動しつつ、いざ道の駅内へ。
ジャニーズ随一のスター、キムタクと長瀬の珍しいツーショットに道の駅内ではキャーという歓声が沸き起こる。
豊富に並んだ野菜類に目をつけた木村は「ミルフィーユ鍋」がメニューに浮かぶ。養鶏場へ木村が行くこと、キッチンカーも木村が運転することなどを頼み、他の食材もチェックした3人は三方向に分かれて「捨てちゃう」食材探しへ。

●国分──白菜農家へ
 <捨てちゃう>白菜の外葉をゲット!
●木村──養鶏場へ
 <捨てちゃう>卵を3つゲット!
●長瀬──米作農家へ
 米はダメだったが<捨てちゃう>シイタケ、大根をゲット!
●国分・木村・長瀬──豚肉加工場へ
 <捨てちゃう>豚肉の切れ端をゲット!
●木村・国分──餃子屋へ
 <捨てちゃう>半端な餃子&ニンジンをゲット!
 <捨てちゃう>放置してあった冬瓜をゲット!
●木村・国分──道すがらの移動販売車で
 容器に穴が空いたので<捨てちゃう>中華クラゲをゲット!
 傷ついた<捨てちゃう>ブロッコリーをゲット!
●木村・国分──水産加工場へ
 甘露煮を作る際出た<捨てちゃう>サンマの尻尾をゲット!
●長瀬──別の米作農家へ
 食べきれず庭に蒔く予定の<捨てちゃう>古い米をゲット!


こうして香取市周辺で、捨てちゃう0円食材を集めた3人は、料理にとりかかった。

「0円食堂」で料理

●木村は豚バラ肉と白菜(外葉)を食べやすいサイズに切る
 これを交互に重ね鍋へ
 大根をいちょう切りにして鍋へ
 鍋に水を加え火にかける
 →「0円ミルフィーユ鍋」完成!
●木村はさらに余った豚バラ肉と大根の葉をフライペンへ
 これに醤油を加えて炒める
 さらに大根も加えさっと炒める
 →「0円豚肉大根炒め」の出来上がり!
●国分は餃子作り
 中華クラゲを細かく刻む
 長ネギを刻みゴマ油で炒める
 そこへ細かく刻んだサンマの尻尾を入れる
 さらにクラゲを入れる
 これらを餃子の皮で包み、180℃の油で揚げる
 →「揚げ餃子」の出来上がり!
●長瀬は冬瓜を加工
 キャベツの葉を大まかにちぎって皿に乗せ、
 餃子の中身、ニンジン、シイタケをフライパンで炒める
 ここにくりぬいた冬瓜を加えお湯を足し、片栗粉で煮込む
 これを冬瓜をくりぬいた器に盛る
 →「0円中華風そぼろあんかけ」が完成!
●国分はお米を研いでご飯を炊く

ここへ食材を提供してくれた皆さん方を招いて、0円パーティー。

まずは「0円中華風そぼろあんかけ」から
木村「(長瀬と)ハイタッチ!」
長瀬「奇跡が起きました!」
米・シイタケ農家さん「うまい、美味しいです」
米農家さん「美味しいです、あったまります」

「0円揚げ餃子」
長瀬「ウマい!ウマい!」
木村「サンマがきいてる!」

「0円豚肉大根炒め」
国分「ウマっ!」
長瀬「これおいしいっすよね!」
米農家の奥さん「(キムタクが作ったので)嬉しくて何でも美味しいです」
移動販売の奥さん「珍しい味」
川魚加工業さん「食感がね」
豚肉加工販売業さん「この食べ方は食堂の参考にします」

「0円ミルフィーユ鍋」
農家の奥さん「(キムタクファンなので)ついつい来てしまいました」
長瀬「うわ、これウマい」
国分「いい味出てる」
長瀬「豚の脂がスープに滲み出ててイイ」

炊いたご飯をミルフィーユの出汁の中に入れる
そこへ<捨てちゃう>ウナギの頭から取った出汁を入れる
最後に溶いた卵を入れて「0円雑炊」が完成!

木村「ハウッ ヤバイよこれ」
移動販売の奥さん「キムタクさんが作ってくれたおじやなんて一生食べられない」
国分「うわっ、これすげーウマい!0円史上最高かも」
木村「こんなにウマいの作れるとは思わなかった」
国分「そんな木村さんが映画に出られると…」
木村「マスカレードホテルという映画ですのでよろしければご覧ください」
長瀬「映画やる度に0円告知でお願いします」(笑)

というわけで、今回の0円食堂大盛り上がりでした!

(2019年1月20日・日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!」より)

【ザ!鉄腕!DASH!公式HP】http://www.ntv.co.jp/dash/



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

愛知県大府市(知多半島)で「0円すき焼き」を作る〜知多牛、肉厚シイタケ、山芋の豆腐が絶品 [0円食堂]

捨てちゃう食材だけど良い食材をゲット

城島と長瀬がやって来たのは、愛知県知多半島にある大府市。ここの直売所「JAあぐりタウン・げんきの郷」で早速食材探し。今回助太刀に加わったゲストは照英。熱いというより暑苦しい男だが、愛知では番組を持っていて人気者だという。この3人で食材探しを!
新タマネギ、生産量全国1位のフキなど新鮮な採れたて野菜が並ぶ。天然温泉もあるテーマパークのような直売場で、知多牛、シイタケ、卵、海産物などに目星をつけ、三方向に分かれて「捨てちゃう」食材探しへ。

●城島──シイタケ農家へ
 自然に生えた<捨てちゃう>シイタケをゲット!
●照英──ミートショップへ
 社長のポリシーで捨てるものはあげられない、とのことでNG
●長瀬──師崎漁港へ
 市場が終わった後だったのでNG
●長瀬──漁港近くのワカメ干し場へ
 乾燥ワカメの<捨てちゃう>先端をゲット!
●長瀬──漁港近くの鮮魚店へ
 色が抜けた<捨てちゃう>ホウボウ!
●照英──肉のお店へ
 <捨てちゃう>知多牛の脂の塊&スジ肉をゲット!
●照英──養鶏場へ
 ヒビ割れた<捨てちゃう>名古屋コーチンの卵をゲット!
 真空パックが解けた<捨てちゃう>鶏つくねをゲット!
●長瀬──農家へ
 外葉が傷んだ<捨てちゃう>キャベツをゲット!
 傷ついた<捨てちゃう>ブロッコリーをゲット!
●城島──農家へ
 傷んだ<捨てちゃう>木の山芋をゲット!
 成長しすぎた<捨てちゃう>ネギをゲット!
 花が咲いた<捨てちゃう>白菜をゲット!


こうして大府市周辺で、捨てちゃう0円食材を集めた3人は、料理にとりかかった。

「0円食堂」で料理

●城島はホウボウを三枚におろす
 これをフードプロセッサーでミンチに
●城島は傷んだ木の山芋の傷んだ部分を除去し、すりおろす
 これをホウボウのミンチとプロセッサーで混ぜ合わせる
 続いて型に入れて四角くし、バーナーで焼く
 →焼き豆腐の代用品の出来上がり!

●長瀬は鶏つくねを叩いてミンチにする
 フライパンに知多牛の脂を敷き、ネギのみじん切りと
 鶏つくねを入れ、赤味噌を加えて炒める
●長瀬は鍋にワカメを入れて湯通し
 キャベツの葉を大まかにちぎって皿に乗せ、
 これにワカメと煮たブロッコリーを乗せる
 この上に鶏つくねを乗せ、さらに乾燥ワカメの先端を散らす
 →「0円鶏肉の赤味噌グリーンサラダ」が完成!

●城島はシイタケの開いた大きなカサを切る
 続いて白菜を食べやすいサイズに切る
●照英が大きなフライパンに脂を敷き、
 ここにネギ、シイタケ、白菜などを投入
●照英はさらに知多牛の出汁を醤油・砂糖で煮て
 割下作り
 これをフライパンに注いで、作っておいた具を投入
 知多牛の赤身を入れて
 →「0円すき焼き」の出来上がり!

 →このほか「0円柑橘ティー」も作った!

ここへ食材を提供してくれた皆さん方を招いて、試食パーティー。

「0円グリーンサラダ」
照英「うわっ!ご飯が進む味!」
城島「ブロッコリーに肉味噌合う!」
養鶏場さん「これ食べたことないです」
シイタケ農家さん「美味しい」

「0円すき焼き」
照英「名古屋コーチンの卵、しっかりしてて崩れない」
長瀬「うまい!」
城島「おいちい!」
照英「牛すじでもいけますね」
長瀬「シイタケおいしい!肉厚で」
シイタケ農家さん「自然発生したヤツだから今しか採れない」
照英「やっぱ豆腐だね、山芋おいしい!」
長瀬「うわっ、ウマい!」
ネギ農家さん「美味しいですね、こういう使い方したことない」
照英「焦げ目入れたところが香ばしい」
長瀬「(養鶏場さんの赤ちゃん・ひよりちゃんが)夢中ですよ」
城島「ひよりちゃん完食だね、思わず言いたいね、あ〜あいち(愛知)かった」
城島「ごちそうさまで知多」(笑)

というわけで、今回も0円食堂大成功でした!

(2018年4月8日・日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!」より)

【ザ!鉄腕!DASH!公式HP】http://www.ntv.co.jp/dash/



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

熊本県天草で「0円ちゃんぽん風」作る 「これ食べて温泉でちゃぽんしたい」(城島) [0円食堂]

捨てちゃう食材だけど良い食材をゲット

城島と長瀬がやって来たのは、熊本県は天草諸島。ここは有明海、東シナ海、八代海に囲まれた海産物の宝庫。ここの道の駅「上天草さんぱーる」で早速食材探し。
マダイ、カンパチなど新鮮な魚介類30種類以上が並ぶ。ここで車海老(養殖)、竹輪・揚げ物などに目星をつけ、二手に分かれて「捨てちゃう」食材探しへ。

●城島──竹輪(練り物)製造業者へ
 焦げが入った<捨てちゃう>蒲鉾をゲット!
 (ここでキッチンカーがバッテリー切れのトラブルも
  竹輪製造の人たちなどの協力で何とか直った)
●長瀬──車海老養殖業者へ
 殻が割れた<捨てちゃう>牡蠣をゲット!
●城島──湯島(別名・談合島=天草四郎ゆかり)の大根農家へ
 割れた<捨てちゃう>湯島大根をゲット!
●長瀬──漁港へ
 傷ついた<捨てちゃう>コノシロ(コハダ)をゲット!
●長瀬──製麺工場へ
 約2年前の<捨てちゃう>ソーメンをゲット!
 規格外の<捨てちゃう>ミカンをゲット!
●城島──農家へ
 規格外の<捨てちゃう>晩白柚(ばんぺいゆ=世界最大の柑橘類でギネス)をゲット!


こうして天草諸島周辺で、捨てちゃう0円食材を集めた2人は、料理にとりかかった。

「0円食堂」で料理

●長瀬は牡蠣を殻ごとフライパンに水を浸して8分熱す
●城島はコノシロを三枚におろしてタタく
 つみれを作る
●城島は湯島大根を薄く切る
●長瀬はこれを油を敷いた鍋に入れ、
 焦げが入った蒲鉾の切り身を加え熱す
 さらにこれに牡蠣でとった出汁を加える
 塩胡椒で味を整え、湯島大根の葉を投入
 次に牡蠣の身も入れる
 城島が作ったコノシロのつみれを入れる
●長瀬はソーメンを3分茹でる
 器に移して、この上に鍋の具を乗せる
 →「0円ちゃんぽん風」の出来上がり!

 →このほか「0円柑橘ティー」も作った!

ここへ食材を提供してくれた皆さん方を招いて、試食パーティー。

「0円ちゃんぽん風」
城島「おいしい!」
長瀬「ソーメン合いますねちゃんぽん」
製麺業者さん「作り方で味が違う」
竹輪屋さん「天草の海の幸がギュッと詰まった素晴らしい料理!」
長瀬「コノシロのつみれも美味しい!」
漁港職員「ひと工夫加えると違いますね」
長瀬「ちゃんとちゃんぽんなんだけど、たべたことのないちゃんぽん」
城島「天草でしか作れない味やね」

「0円柑橘ティー」
長瀬「さっぱりしてる!大人の味ですね」
製麺業者さん「甘みの中にビターさ」
城島「体の中温まったけど、寒いすね」
城島「これ(ちゃんぽん)食べたら、天草の温泉ちゃぽんしたいですね」

というわけで、今回も0円食堂大成功でした!

(2017年2月4日・日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!」より)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

宮城県石巻市で国分・長瀬が「0円焼きそば」「0円スパゲティ」をつくる [0円食堂]

捨てちゃう食材だけど良い食材をゲット

今回、国分と長瀬は、宮城県石巻市の海近くの直売所「いじのまき元気いちば」にやって来た。
石巻は2011年の大震災で壊滅的な被害を受けたが、現在、徐々に復興し、港町・石巻市の新たな情報を発信する基地として2017年6月にオープンしたところ。
ここにはカンパチやヒラメ、マダラ、金華サバなど新鮮な魚介類50種類以上、仙台名物・牛タンなどの多くの名産が集まっている。石巻沖はノルウェー沖、ニューファンドランド島沖と並ぶ世界三大漁場の一つということだ! 年間95,000トンの漁獲量を誇る。
二人は「いちば」を調査し、早速「捨てちゃう」食材探しに出かけた。

●国分──石巻漁港(0円市場最大規模の港)へ
 市場ではfish meal(雑魚を粉にする)にするため捨てるものはなかった。
 そこで加工場へ行き、選別の際にサイズが小さかったりキズがあったりではじかれた、
 規格外の<捨てちゃう>イカ・イワシ・ゴマサバ・アジ・タコをゲット!
●長瀬──和牛農家へ
 牛のエサにもならない<捨てちゃう>ミニトマト&ニンニクをゲット!
●国分──2年前にも訪れた「島金」(麺工場)へ
 機械に残った<捨てちゃう>麺をゲット!
●長瀬──梅干し工場へ
 3年前の<捨てちゃう>梅干しをゲット!
●国分──農家へ
 規格外の<捨てちゃう>ニンジン、ほうれん草、ネギをゲット!
●長瀬──牛タン加工所へ
 <捨てちゃう>牛タンの切れ端をゲット!


こうして石巻市周辺で、捨てちゃう0円食材を集めた2人は、料理にとりかかった。

「0円食堂」で料理

●国分はタコを茹で、足を刻む
 ニンジンも刻みイカリングとタコと一緒にフライパンで炒める
 次に麺と一緒に炒めれば、ソース焼きそばの出来上がり!
 長瀬はこれを「ローリングストーンズ(石巻)焼きそば」と命名。
 さらに、梅干しに酢をたらし、短冊切りにした大根と和え
 紅ショウガ代わりに

●長瀬は漁協職員に捌いてもらったイワシを<ほうれん草+梅肉>に巻く
 これに楊枝を刺す。イワシの他にもアジでも巻く
 これらに衣をつけて、180℃の油で3分揚げる
 →0円ほうれん草梅肉巻の出来上がり!

●長瀬は牛タンを細切れにし、刻みニンニクを入れたフライパンで焼く
 国分が刻んだネギをそこへ入れる
 さらに半分に切ったミニトマトを投入
 ここに茹でた麺を入れて炒めれば、
 →「0円ボロネーゼ風」の出来上がり!


ここへ食材を提供してくれた皆さん方を招いて、試食パーティー。

「0円ボロネーゼ風」
国分「うまいよ!」
長瀬「ウマイ!ニンニク効いてる」
野菜農家さん「おいしいです」
製麺所さん「これはウマイです」

「0円ローリングストーンズ(石巻)焼きそば」
国分「あれ、ウマイ!」
長瀬「海鮮の出汁が出てる。ダイコン(生姜代わり)もいい」
野菜農家「とても美味しくできてますね」

「0円ほうれん草梅肉巻」
長瀬「皮がついてるのがイワシで、そうでないのがアジです」
国分「めちゃくちゃうまいよ!これ」
長瀬「ウマイね!」
精肉業さん「これはウマイ!」
梅干し加工所さん「こんな形に生まれ変わるんですね。今後(家で)使わせていただきます」
野菜農家「(ほうれん草が)捨てられずにすみました。ありがとうございます」
国分「これだけおいしい料理ができました。ありがとうございました」


というわけで、今回も0円食堂大成功でした!

(2017年12月10日・日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!」より)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

静岡県富士宮市で「0円かき揚げうどん」「0円マグロ肉詰ピーマン」をつくる [0円食堂]

捨てちゃう食材だけど良い食材をゲット

今回、城島と国分は、静岡県富士宮市の直売所JA富士宮ファーマーズマーケット「う宮〜な」(うみゃーな=美味い)にやって来た。
富士宮は「富士宮焼きそば」が有名だが、落花生も名物。千葉では乾燥させるのだが、富士宮では生で出荷するという。
国分「落花生は絶対行きたい」
富士宮はまた、養殖ニジマスの漁獲量が日本一。
城島「これも行きたい」
ここからは二手に分かれて捨てる食材探しへ。

●城島──落花生農家へ
 黒く変色した<捨てちゃう>落花生をゲット!
●国分──富士養鱒漁協へ
 1年に1日だけの選別日にぶち当たったツイてる国分。
 年1回の選別ではじかれた<捨てちゃう>ニジマスをゲット!
●城島──麺の工場へ
 捨てるものはないと言われ、あきらめる。
●国分──城島と同じ麺の工場へ
 城島の説明が不十分だったことがわかり、
 <捨てちゃう>餃子の皮の切れ端を工場でうどんに加工してもらいゲット!
●城島──鮮魚店へ
 メバチマグロの<捨てちゃう>頭をゲット!
●国分──農家へ
 規格外の<捨てちゃう>インゲン、モロッコインゲン、ピーマン、ナスをゲット!


こうして秋川市周辺で、捨てちゃう0円食材を集めた3人は、料理にとりかかった。

「0円食堂」で料理

●城島はニジマスを三枚下ろしにして
 てんぷらに

●城島は落花生を一つずつ取り出す
 モロッコインゲンを適度な大きさに切り
 2つを小麦粉に混ぜて油の中へ
 →かき揚げの出来上がり!

●国分はうどんを沸いた湯の中へ
 5分茹でたら取り出して丼に盛る

●城島は肉を削いだ後のマグロの頭をお湯に入れ出汁を作る
 醤油と塩で味を調えて→うどんの丼に注ぐ
 この上にニジマスの天ぷらと落花生のかき揚げを乗せる
 最後に小松菜の外葉を添えれば
 →「0円富士宮うどん」の出来上がり!

●国分はピーマンを半分に切る
 ナスとインゲンを細かく刻む
 マグロの頭からこ削ぎ落とした身を細かく叩く
 マグロの身とインゲン、ナスを味を付け混ぜ、ピーマンに詰める
 これをオリーブオイルで焼く
 フライパンに醤油をかければ
 →「0円ピーマンのマグロの肉詰め」の出来上がり!

ここへ食材を提供してくれた皆さん方を招いて、試食パーティー。

「0円富士宮うどん」
国分「うまい!出汁出てる」
城島「池田さん、おいしいですね!この麺!」
池田さん(製麺工場)「イケますね」
城島「元はうどんじゃないんやもんね」
国分「餃子の皮ですよ」
落花生農家「これ確かにおいしい。お世辞じゃなく本当に」
国分「油との相性もいいですね、落花生」
落花生農家「落花生のかき揚げは初めて、おいしいです」
国分「ニジマスの天ぷらもうま〜い!」
城島「美味しい〜!」
養鱒場組合「ありがとうございます」
国分「柔らかいフワっとしてて。これ840円はとれる」

「0円ピーマンのマグロの肉詰め」
国分「うまいね〜!」
城島「うんっ!」
国分「マグロとピーマン合うね」
城島「本当に今日の料理、うみゃ〜なって感じですね」
生産者「マグロのスープは特においしい」
国分「みんな(城島のシャレに)気づいてない」
城島「お先まっぐろ

というわけで、今回も0円食堂大成功でした!

(2017年10月8日・日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!」より)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

澤穂希が0円食堂に登場〜東京都あきる野市で「0円コロッケ」をつくる [0円食堂]

捨てちゃう食材だけど良い食材をゲット

今回、城島と国分は、東京都あきる野市の直売所「秋川ファーマーズセンター」にやって来た。
すると、玄関付近に鉄腕のジャージを着た、どこかで見かけた人がサッカーボールでリフティングを行っていた。2人が近づくと、その人は軽くパスを出した。それを受けた国分が気づいた。
何とその人は、日本を女子W杯優勝に導いたレジェンド・澤穂希さんではありませんか!
城島「宣伝も何もなしで出演?」
国分「アポなしロケを澤さんにやらせていいんですか?」
2人は驚いたが、澤はもちろんOK。
というわけで3人で0円食堂をやることになった。
そして澤さんのご主人が喜ぶという「コロッケ」を今回のメインディッシュにすることになった。
直売所で食材チェックした後、城島ルートと国分・澤ルートの二手に分かれて捨てる食材探しへ。

●国分・澤──養鶏場へ
 冷凍庫に残っていた<捨てちゃう>東京軍鶏のレバー&割れた卵をゲット!
●城島──麺の工場へ
 賞味期限切れの<捨てちゃう>のらぼううどんをゲット!
●澤──ジャガイモ農家へ
 小さすぎて出荷できない&割れて傷ついた<捨てちゃう>ジャガイモをゲット!
 小さすぎて出荷できない<捨てちゃう>タマネギをゲット!
●国分──ファーマーズセンター周辺の農家へ
 収穫時期が過ぎた<捨てちゃう>サヤエンドウをゲット!
●城島──農家へ
 放置していた<捨てちゃう>ウドをゲット!


「0円コロッケ」を作って食べる

こうして秋川市周辺で、捨てちゃう0円食材を集めた3人は、料理にとりかかった。

●澤・国分はジャガイモを茹でて、マッシャーでつぶす
 さらに東京軍鶏のレバーを茹で、細かく切る
 これを油を多めにしてフライパンで炒める
 タマネギをみじん切りにして炒める
 そこへ炒めた東京軍鶏のレバーを入れる
 →よく混ぜる
 →これをつぶしたジャガイモと混ぜる
 よくこねて、小判状にする

●城島はサヤエンドウを炒める
 そこへ三日月型に切ったタマネギを入れ一緒に炒める
 塩コショウ・酒で味を整えたら、
 あらかじめ茹でておいたのらぼううどんを投入
 →そのままで緑がかった「茂リタン」(白)
 →ケチャップを加えて「ナポリタン風」(赤)
 紅白2色の「0円コロッケ」の添え物の出来上がり!

●澤は卵をボールでかき混ぜる
●国分はポリ袋に入った刻んだ「のらぼううどん」を叩く
 それを茹でて冷やす
 →これを、コロッケのパン粉代わりの衣にして油で揚げる

●城島はウドの葉を素揚げにする
 →「0円コロッケ」の添え物に

以上で「0円コロッケ&2種のパスタ風」の出来上がり!
これにネギとジャガイモの味噌汁、ジャガイモのご飯をセットにして、
「0円コロッケ定食」の出来上がり!!

ここへ食材を提供してくれた皆さん方を招いて、試食パーティー。

味噌汁
国分「これ何の味噌汁?」
城島「いただいた伸びすぎたネギとジャガイモ」
国分「うまい」
澤「おいしい」
ジャガイモ農家「たまっちゃってどうにもならなくなっちゃうんで」
コロッケ
国分「これなかなかの発想、衣がうどんですから」
澤「外はカリカリで中はふんわりと」
国分「東京軍鶏のレバーもいい」
澤「レバーの食感もいいですね」
東京軍鶏生産者「衣が美味しい」「こんなになるとは思いませんでした」
国分「ちゃんとご飯と一緒に食べてくれてる」
東京軍鶏生産者「いや、美味しいんだよ」
うどんのパスタ風
澤「う、おいしい」
国分「パスタになってるね」
城島「洋食になってる」
ウド農家「料理も味付けで美味しくなるんだね」
城島「(澤に)どうですか、キッチンカーの料理」
澤「色んな料理また作りたい」
城島「じゃあキッチンとできたってことですね」(笑)
国分「飛行機うるさい!」

というわけで、今回も0円食堂大成功でした!

(2017年6月4日・日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!」より)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

国分、9ヶ月ぶりの0円食堂〜静岡県伊東市で「0円3色丼風」をつくる [0円食堂]

捨てちゃう食材だけど良い食材をゲット

3年かけて全国を巡り、昨年は関東・東北・北海道を回った0円食堂キッチンカー。
今回、城島と国分は、静岡県伊東市の道の駅「伊東マリンタウン」にやって来た。
テーマパークのような道の駅には年間240万人が訪れるという。伊東名産の干物類など海産物や野菜類も豊富だ。目の前が遊覧船乗り場になっており、場内には温泉施設や足湯(0円)もある。
売り場の広さも半端じゃない規模。なお、国分は9ヶ月ぶりの0円ロケである。
食材チェックすると、橙の生産量が日本一(ゆるキャラ「だいらちゃん」)で、金目鯛も水揚げ日本一とか。
ならばと二手に分かれて捨てる食材探しへ。

●国分──伊東港へ
 この日は時化でアウト→干物の加工店へ
 小さすぎて干物にできない<捨てちゃう>エボダイ&サバの骨をゲット!
●国分──みかん農園へ
 地面に落ちた収穫間近の<捨てちゃう>甘夏みかんをゲット!
●城島──以前定置網を一緒に行った川奈漁協へ
 冷凍焼けした<捨てちゃう>金目鯛の頭をゲット!
 冷凍庫に残っていた2年前の<捨てちゃう>サンマの丸干しをゲット!
●国分──菜の花農家へ
 ブロッコリーの<捨てちゃう>脇芽をゲット!
 花が咲いてしまった<捨てちゃう>菜の花をゲット!
●城島──農家で
 <捨てちゃう>又割れした大根をゲット!


「0円3色丼風」などを作って食べる

こうして伊東市周辺で、捨てちゃう0円食材を集めた2人は、料理にとりかかった。

●国分はサバの骨についた身をこそぎ、まな板の上で叩く
 ボールにお酒と味噌を入れサバ身と混ぜ合わす
 これを油をひかないフライパンで炒める(6本の箸でかき混ぜながら)
 →そぼろになる

●城島は小さいエボダイを三枚におろす
 トレイに醤油とみりんで漬け込む(10分)
 フライパンで焼く
 サバを焼き、小骨を取って身と分ける
 大根をスライサーで細長くカット→さらにみじん切りに
 これに小麦粉をまぶし、さっと湯通しする
 キッチンペーパーで水を吸い取り丼に入れる
 この上にサバのそぼろ、エボダイの身、サバの身、ブロッコリーを乗せる
 →「0円3色丼風」の出来上がり!

●国分は甘夏をくり抜き、皮は器に
 実は絞ってジュースに
 これをくり抜いた器に戻す
 そこに甘夏の果肉を浮かべる
 →「つぶつぶ入り0円甘夏ジュース」の出来上がり!


ここへ食材を提供してくれた皆さん方を招いて、試食パーティー。

まず「0円3色丼風」から。
国分「ウマい!大根とサバって合いますね」
いとう漁港「ウマい」
みかん農園「ウマい」
城島「ちょっと二度おいしくさせます」
国分「まだ美味しい食べ方がある」
焼いた金目鯛の頭を10分煮込んだ出汁を、残りの丼に注げば
「金目鯛の0円ダシ茶漬け」に!
城島「これおいしい!」
国分「エボダイ柔らかい。金目の出汁もよく出てる」
城島「伊東いいね!一等賞やね」
全員(笑)

というわけで、今回も0円食堂大成功でした!

(2016年4月23日・日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!」より)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

城島と長瀬と神木隆之介、春の三浦半島の捨てちゃう食材で「0円◯◯」「0円◯◯」をつくる [0円食堂]

捨てちゃう食材だけど良い食材をゲット

3年かけて全国を巡り、昨年は関東・東北・北海道を回った0円食堂キッチンカー。
今回、城島と長瀬は、神奈川県横須賀市の農産物直売所「すかなごっそ」にやって来た。ここは横須賀葉山の農産物=三浦大根、春キャベツなど約150種類のとれたて野菜がいっぱい。また、「よこすか海軍カレー」やマグロ、タイ、ヒラメ、しらすなど海産物も豊富だ。
ここの玄関に、去年長瀬が『Too Young To Die〜若くして死ぬ』で共演した、また昔『ムコ殿』(フジテレビ)でも共演した神木隆之介(23)が待っていた。というわけで、早速一緒に食材チェック。
三浦大根、葉山牛などを見た後、城島、長瀬、神木と3方へ分かれて捨てる食材探しへ。

●神木──直売所の農家でなく途中の農家へ
 葉先が枯れた<捨てちゃう>レタスをゲット!
●長瀬──三崎のマグロ解体工場へ(4年前に番組でバイトした)
 しかし、ここには捨てちゃうものはなし。
●城島──葉山牛の牧場へ
 葉山牛のステーキ・パック賞味期限切れは利用されアウト。
 <捨てちゃう>試作品のチーズ&溶けかけたアイスをゲット!
●神木──たまご生産者へ
 <捨てちゃう>加工品にできない割れた卵をゲット!
●長瀬──別の三崎のマグロ解体工場へ
 <捨てちゃう>肥料にできないマグロの切れ端をゲット!
●城島──三浦の農家へ
 <捨てちゃう>傷んで出荷できないカリフラワーをゲット!
●長瀬──ドライアイスの加工場
 <捨てちゃう>金目鯛の尾の切れ端をゲット!
●神木──三浦の農家
 <捨てちゃう>傷があり規格外の大根をゲット!
●長瀬──干物屋
 <捨てちゃう>折れたサンマといわしのみりん干しをゲット!


「0円ハンバーグプレート」を作って食べる

こうして横須賀市・三崎市・葉山市周辺で、捨てちゃう0円食材を集めた3人は、料理にとりかかった。

●長瀬はマグロの切れ端を鍋で煮る
 これを細かくほぐす

●神木はカリフラワーに包丁入れる(人生初)
 傷んでいるところを取り除く
 あとは長瀬がバトンタッチ
 カリフラワーをみじん切りに
 これを油を引いたフライパンへ
 これをお米に見立ててチキンライスを作る
 チキン代わりはマグロ
 マグロをフライパンへ入れ、一緒に炒める
 さらにケチャップを入れて混ぜる
 →「0円チキンライス」の出来上がり!

●城島は金目鯛を包丁でミンチ状に
 これと卵をボールの中で混ぜ合わせる
 大根を玉ねぎに見立てて細切れにして炒める
 これを金目鯛と混ぜ合わせ、塩コショウし
 さらに細かく切った大根の葉を加えて混ぜ合わせる
 これを手で形を整え、フライパンで焼く
 チーズを乗せて蒸し焼きに
 →「0円ハンバーグ」の出来上がり!

●神木はみりん干しを尻尾を残してタテ半分に切る
 カリフラワーをミキサーで粉砕する
 みりん干しを小麦粉、卵に浸し
 パン粉に見立てたカリフラワーの粉をまぶす
 これを油で揚げれば
 →「0円エビフライ風」の出来上がり

この3つをお皿に盛って「0円ハンバーグプレート」の出来上がり!

ここへ食材を提供してくれた皆さん方を招いて、試食パーティー。

まず「0円チキンライス」から。
神木「おいしい!」
長瀬「マグロがチキンの役割果たしてる」
提供者「カリフラワーは米っぽい」
長瀬「米行くとハンバーグ行きたくなっちゃうね」

次に「0円チーズハンバーグ」
神木「おいしいですね!」
長瀬「うわ、うまっ!リーダーおいしいよ、これ」
酪農家「子供が喜びそうな味」

次に「0円エビフライ風」
長瀬「うまっ!70年の伝統の味がフライになっても残ってる」


最後に「0円プリン」
これは長瀬が、卵とアイスを混ぜて10分鍋で蒸しカラメルソースをかけて作った。
レタス農家「これここで作ったの?…うんまい」
長瀬「うれしい」
城島「3月といえば…」
神木「『3月のライオン』という映画で主演してまして、よろしかったら…」
長瀬「完璧な番宣だね」(笑)

というわけで、今回も0円食堂大成功でした!

(2016年3月5日・日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!」より)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

城島と長瀬と関ジャニ横山、大阪・岸和田市の捨てちゃう食材で「0円おでん」「0円たこ焼き」をつくる [0円食堂]

捨てちゃう食材だけど良い食材をゲット

3年かけて全国を巡り、昨年は関東・東北・北海道を回った0円食堂キッチンカー。
今回は初の大阪だ。城島と長瀬は、大阪府岸和田市の道の駅「愛彩ランド」にやって来た。
関西国際空港からわずか30分の距離にあるこの道の駅の玄関で待っていたのはジャニーズの後輩・関ジャニ∞の横山裕。TOKIOの弟分でバンドでもある関ジャニ∞へ長瀬は曲を提供したこともある(『ドヤ顔人生』)。横山は「鉄腕DASHバリ観てる」し大阪出身でもあるので、ぜひ加えてくれということで、早速一緒に食材チェック。
岸和田は漁業が盛んで、水揚げ量は大阪一とか。道の駅では水産物、野菜などをチェック。開けた段ボールに「これは試食用ではありません」との札があるのは、いかにも大阪風。「大阪の人は段ボール開けてると食べちゃうんだ」と長瀬は大笑い。
そのあと城島、長瀬・横山と2方向へ分かれて捨てる食材探しへ。

●長瀬・横山──岸和田漁港へ
 この日は定休日とのことで、佐野漁港へ。
●長瀬・横山──佐野漁港へ
 傷ついた<捨てちゃう>サワラをゲット!
 傷ついて泥が入った<捨てちゃう>ミミイカ
●城島──にんじん(岸和田ブランド・彩誉)農家へ
 又割れした<捨てちゃう>にんじんをゲット!
 地上に出て乾燥した<捨てちゃう>里芋(小芋)をゲット!
●横山──ネギ生産者へ
 <捨てちゃう>エシャレットの葉、白ネギの葉をゲット!
 <捨てちゃう>キャベツの外葉、白菜の外葉、紫白菜の外葉もゲット!
●長瀬──肉生産者へ
 親鳥のお腹に残っていた<捨てちゃう>卵をゲット!
 セセリの<捨てちゃう>軟骨と脂身をゲット!
●城島──にんじん農家の娘さんの家
 古くなった<捨てちゃう>烏骨鶏の卵をゲット!
●城島&長瀬──
 <捨てちゃう>をゲット!
 <捨てちゃう>をゲット!
●長瀬──
 <捨てちゃう>をゲット!
●城島──
 <捨てちゃう>をゲット!


「0円おでん」「0円たこ焼き」を作って食べる

こうして大阪府岸和田市周辺で、捨てちゃう0円食材を集めた3人は、料理にとりかかった。

●長瀬は里芋の皮をむき、下ろし金で擦った
 その中へ烏骨鶏の卵を入れ、小麦粉と一緒に混ぜる
 ミミイカを細かく切り
 予めラップを敷いた小さいボール型グラスに入れた生地に乗せる
 グラスからラップごと取り出し、巾着にしてお湯の中へ
 10分煮たら取り出し、熱したフライパンで焼く
 →たこ焼き(イカ焼き)の出来上がり
 これへソースと、烏骨鶏の黄身を撹拌して作ったマヨネーズをかけ
 仕上げにエシャレットの葉を散らせば
 →「0円たこ焼き」の出来上がり!

●横山は鶏肉の脂身、ネギの葉、キャベツの外葉、白菜の外葉、紫白菜の外葉を
 鍋に入れ煮る
 煮込むこと20分、葉や肉を取り出し、出汁にする
 これに醤油・酒・味醂を加え味を整える
 親鳥のお腹に残った卵をゆで、だし汁の中へ
 鶏肉・軟骨を串に刺し、これもだし汁の中へ
 下の城島のはんぺんもこの中へ
 昆布に見立てたキャベツも入れて
 →「0円おでん」の出来上がり!

●城島はサワラを三枚にさばき、細かく切ってミキサーへ
 すり身になったら、味醂・酒・塩を加え味付け
 さらに烏骨鶏の卵の白身をハンドミキサーで撹拌
 サワラのすり身と混ぜ合わせ、沸騰した湯の中へ
 →はんぺん風!

ここへ食材を提供してくれた皆さん方を招いて、試食パーティー。

まず「0円おでん」から。
スープを飲んで
横山「あははは、うまい!リーダー、旨みがめっちゃある」
佐野漁港関係者「ええ味やな」
城島「はんぺん、おいしいな!」
長瀬「はんぺんとツミレのいいとこどり」
烏骨鶏卵提供者「ありがとうございます」
長瀬「卵も最高」
佐野漁港関係者「卵ほかすんですか?もらいに行きまっせ」(笑)
横山「みんな、ようしゃべってくれますな、ありがたい」

次に「0円たこ(いか)焼き」
城島「これおいしいな!」
横山「俺も好きです」
城島「たこ焼きなんやけどお好み焼きみたいな食感」
長瀬「ペロッといっちゃった、お母さん」
野菜提供者「あははは」
肉・卵提供者「大阪の有名店のたこ焼きに負けへんよ」(笑)

横山「映画『破門〜ふたりのヤクビョウガミ』〜現在公開中)よろしくお願いします」
佐野漁港関係者「わしもテレビ出れて最高やった」
横山「お父さん、俺の番いま」(笑)
城島・長瀬「わはははは」

というわけで、今回も0円食堂大成功でした!

(2016年1月29日・日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!」より)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 0円食堂 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。