So-net無料ブログ作成

【DASH海岸10周年】海岸の沖合を調査したらマハゼやアメフラシ、ナマコが定着していた/東京海底谷から「ラブタ」上がる/珍種続々 [DASH海岸]

東京湾を多様な生き物が棲める海へ

東京湾の工業地帯の一角にある横浜DASH海岸は、今年で10年目。さまざまな工夫を施して生き物たちを呼ぼうと努力した甲斐あって、工場に囲まれているとは思えない透明度の水を実現。環境が良化した結果、生き物たちも予想を超える種類が集まり、しかも繁殖している。
DASH海岸10周年を期して、今回は海岸より沖合の手つかずの海底を調査した。

DASH海岸の沖合を調査

2019年2月下旬、城島と海洋生物専門家の木村さん、それに日テレの桝太一アナウンサーの3人はDASH海岸に集合した。DASH海岸10周年を期して潜水服に身を固めて気合が入っている。
城島「干潟をつくって色んな生き物が増えたけど、遠くの深い場所は手つかずなんです。今日は深い場所を調べたいなと」
枡「行ったことない?初探索ですね」
城島「より一層、昔の東京湾に戻したい」

DASH海岸企画がスタートしたのは2009年3月。工場とコンクリートで囲まれた小さな岸辺はゴミだらけで、海にはヘドロが堆積していた。見つけた生き物はケフサイソガニとフジツボのわずか2種類だけだった。そこで砂を海岸に投入し続けた。10年で580トン(アフリカゾウ193頭分)を投入して干潟づくりに励んできた。すると7年経つとボラ(きれいな砂が好き)の赤ちゃんが大量に押し寄せた。8年目には東京湾で激減しているイシガレイが来た。
さらに生き物の住居になる石を10年で240トン投入すると、絶滅危惧種のニホンウナギが来てくれた。この他DASH海岸には10年で121種の生き物が確認されている。

DASH海岸の影響は他地域にも及び、愛知県豊橋市の工業地帯の一角でも小学生たちがDASH海岸を参考に人工干潟をつくり貴重な生き物たちが見られるようになったという。また、青森県青森市の駅前の海でも「青森駅前干潟」がつくられ、そこには30種類を超える生き物が来るようになったという。

こうした動きにも勇気づけられ、さらに生物の生息範囲を広げるため、干潟の範囲を越えて、沖合に乗り出し、調査を進めることになったのだ。
ベテラン潜水士である木村、枡の両名を先頭に、城島も「行くぞ深場へ」と泳ぎだした。
まず最初に「カミクラゲ」に出会った。髪の毛状なのでこの名前がついた微毒のクラゲだ。きれいな海が好きだ。干潟の先の海は以前はヘドロ地帯だったが、そうではなくなった。
木村さん「干潟から流れた砂と泥が混ざったんですね」
枡「すごくないですか」
1日2回の潮の満ち引きで都合7200回、潮が砂を沖合に運んだのだ。
城島「ハゼかな?」
水深2.5m地点で城島が見つけたのは「マハゼ」。
木村さん「干潟の影響で生き物が集まってきてるんですね」
枡「マハゼは江戸前の高級食材!」(老舗てんぷら屋では1匹1200円)
昔の東京湾はいくら獲ってもいなくならないことから「ハゼの湧く海」と称されたが、埋め立てや環境汚染でハゼは激減、今や希少種となってしまった。
しかし、ここではたくさんのハゼが海底の砂の上にいる。その中で枡が見つけたのは卵を抱えたハゼ。お腹が大きい。1万から3万個の卵を産むと言われ近くにはハゼの穴(巣)が散見された。
木村さん「森は海の恋人(森が良くなると海も良くなる)と言いますが浅場が豊かになると深場にも伝わるという、良い循環が生まれ始めていますね」
さらに城島は「フレリトゲアメフラシ」を見つけた。
城島「こういう高級な毛皮をまとったマダムいらっしゃいますね」
これは観賞用としても人気(例:1匹1180円)の貝の仲間だ。
木村さん「ヘドロになる藻を食べるお掃除屋さん」
枡「うわ、すごいよ、こんなにいるんだ!」
城島「アメフラシ山みたいな感じ」
木村さん「交接中もいる。ちょうど今が恋の季節なんですね」
アメフラシは雌雄同体なので、交接はリング状につながるが、フレリトゲアメフラシは集まってぐちゃぐちゃになる。

干潟から200m沖合に出た。海の中は透明度が低かった。1m先も見えず、海底を触ればヘドロでずぶずぶ。海底に生物は確認できなかった。
木村さん「この辺りは改良が必要ですね」
ここには干潟の砂も届かず、10年前のままだった。
しかし、ある一角、工場の壁の基礎石が転がる場所では、
城島「ナマコだ!」
城島が「マナマコ」を石の隙間で捕まえた。
枡「その格好(海女風)でナマコ持ってるとDASH海岸が東京湾であることを忘れる」
木村さん「高級食材ですね」
ナマコは滋養強壮に効果があると言われるコラーゲンやコンドロイチンなど50種の栄養素がある栄養の塊で、中国では「海参(ハイシェン)」つまり海の朝鮮人参と言われているほどだ。中でも北海道産の干ナマコは1瓶26万円の値がつく「黒いダイヤ」とも呼ばれている。
木村さん「横浜のこの辺もキンコナマコ(金のナマコ)と言って名産地だったんですけどね」
枡「おっきいのがいっぱいいますね。すごいな!まさかDASH海岸の沖にナマコの聖地があるとは!」
木村さん「以前DASH海岸でナマコの養殖をやったので、その子孫が毎年生まれてる」
9年前、ナマコはきれいな石や砂が大好きなので、DASH海岸に石を入れてナマコのマンションにしようとしたことがある。その効果でナマコが増え、手狭になったマンションを離れて沖合の石場に移ったものと思われる。
その近くの海底は、きれいな砂が広がっていた。
枡「フンを出すからですか?」
木村さん「そうです砂をきれいにしてフンとして出すんです」
枡「ナマコが環境を良くしてくれてるんですね」
木村さん「そういうことです」
枡「きっかけを作ったのは城島さんたちだけど、ナマコは自分たちで環境をきれいにしてるんですね」
ナマコは砂ごとプランクトンやバクテリアを食べ、ヘドロの元を漉(こ)しとり(ろ過して)キレイなフンを出す。

さらに調査を続けると、枡アナがあっ!と叫んだ。化物がいるというのだ。
探ってみると、でっかいカニだった。
木村さん「こんなとこに潜んでましたか」
城島「ジャッキー」
木村さん「ノコギリガザミです。いろんなとこを動き回ってる!」
沖縄のマングローブ林に住み着き、地元で高級カニ(1キロ5000円)として知られる超大型のカニ「ノコギリガザミ」が2ヶ月前に引き続き、またのお出ましだ。最大の武器はクルミをも砕くハサミの力(1トン)。2ヶ月前は凶暴だったが、今はじっとしている。
木村さん「水温が下がったのでおとなしくなってるんですね」
ナマコが作った環境でノコギリガザミは冬眠、春を待っている。
枡「環境って連鎖するんですね」
木村さん「それでも東京湾には700種以上、魚だけでもいます」
城島「もっと深場を改良していきたい」

珍種・貴重種が獲れる深海の東京海底谷漁

大都会に面した東京湾は、魚だけでも700種類以上が生息する。近年でも不思議な魚「テンス」や奇妙なタコ「メンダコ」などの発見報告がされている。
つい最近、番組スタッフも東京湾・内房で撮影中、「ハンドウイルカ」を発見している。東京湾ではイルカは非常に珍しい。
木村さん「目の前が海底谷なので潮が複雑で色んな魚がいます」
東京湾の入り口付近に広がる「東京海底谷」という深海がある。その深さは1000m以上。そこには最大3mになる「タカアシガニ」(世界最大のカニ)、深海の悪魔「ゴブリンシャーク」など謎多き生物たちがいる。
木村さん「今年の海底谷は変わった生き物が多く発見されていますよ」
城島「そんなにいますか」
枡「この流れってもしや、行く流れですか?」
枡アナは小さい頃から深海生物が大好きだが、1回も深海漁に行ったことがないとのこと。「ZIP」では自ら深海の企画を持ち込んで「深海LOVE」ぶりを発揮しているが深海未経験。
ならばと、内房金谷へ3人で深海漁の名人・手嶌久雄さんを訪ねた。

詳しくはザ!鉄腕!DASH!公式HP(http://www.ntv.co.jp/dash/)で確認していただき、ここでは成果だけを紹介する。

<金谷の手嶌さんの船で>
 ●ナガヒカリボヤ(ホヤ)の仲間(体の一部)
 ●アカザエビ(超高級エビ=伊勢海老より高価)
 ●ギンザメ(3億5千万年前からいる最古の魚の一種)
 ●ヤマトシビレエイ(国内最強の発電生物)
 ●コツノキンセンモドキ(東京湾初記録の希少カニ→リリース)
 ●ラブカ(枡大興奮の貴重古代ザメ→リリース)
 
<三浦市の草間翔平さんの船で>
 ●イバラヒゲ
 ●マルバラユメザメ(まぶたを閉じる/肝油の材料→リリース)
 ●シゲダラ(101cm/正式名キタノクロダラ/別名モンスター/深海のプレデター)

シゲダラはマダラの仲間だが、数が少ないのでなかなか市場に出回らない。タラなので美味。
一同は三崎で料理人にさばいてもらい、各種料理で舌鼓を打った。

【ザ!鉄腕!DASH!公式HP】(http://www.ntv.co.jp/dash/)で。

(以上、2019年3月17日放送の「ザ!鉄腕!DASH!」より)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。