So-net無料ブログ作成

茨城県鉾田市の「シルクスイート」は、甘く美味しく滑らかなサツマイモだった! [出張DASH村]

サンゴの肥料と収穫後の処置で素晴らしい味に

滑らか系のサツマイモ=シルクスイート

DASH村の経験を生かしてニッポンの農家をお手伝いする「出張DASH村」の今回の訪問先は、茨城県鉾田市のサツマイモ農家・吉田さんの畑。やってきたのは城島と長瀬。
吉田さんは農家の三代目。作っているのは新しい品種の「シルクスイート」というサツマイモだ。
普通のサツマイモとの違いは、焼くとわかるとのこと。焼き方はつぼ焼きで、金具で宙ぶらりんにしたイモを壺の中で炭火で焼くスタイル。早速味見してみると、
長瀬「うわっ!うめー!すげー!甘い!甘さが上品。口の中で溶けていく」
長瀬「サツマイモの味が濃くて、蜜の甘みも濃い、甘さも香ばしさもある」
城島「この後コメント何も言えへんやん」(笑)
城島が食べてみると、
城島「奥歯が弱くなってるから、この柔らかさ助かるわ。吉田さん切ない目で見ないでください」(笑)
城島「前に安納芋行ったけど、また違う食感やね」
安納芋はねっとり系で、焼き芋といえば紅あずまだが、これはホクホク系。吉田さんのシルクスイートはどちらでもないシルクのような食感で、いわば滑らか系といえる。群馬県の種苗会社が甘みが強い「春こがね」と肉質が柔らかい「紅まさり」とを掛け合わせて、甘く滑らかな舌触りの品種ができたという。
さらに、その特長を最大限に引き出すのは、化石サンゴ(沖縄与那国島産)を肥料としていること。70種類のミネラルがあり、これがイモにとって良いのだ。しかもミネラルは金属なので、遠赤外線が反射してムラなく焼き上がり、美味しい焼き芋となるのだ。

収穫は専用の機械で葉を刈り取ったら、芋掘り機で土の中からコンバインでイモを収穫する。芋づる状態なのでツルをむしって箱に入れる。1箱で30kgになる。9〜11月、吉田さんの仲間が手伝い1200tの収穫になるという。
収穫したサツマイモはすぐに出荷されるわけでなく、専用庫で32℃の蒸気に当てること90時間。それが終わると今度は隣の部屋に移し5℃くらいで冷やしてイモにストレスを与える。こうすると身を守るためデンプンを糖分に変え、さらに甘いサツマイモになるという。
こうして、収穫から1ヶ月かけ、ようやく全国へ出荷される。

地元ならではの食べ方で美味しく味わう

教えてくれるのはサツマイモ農園・経理担当の大賀さん。

【コロッケ】(城島+長瀬担当)
  ①つぼ焼きのシルクスイートの皮をむいてマッシュする
  ②下味をつけた合ひき肉と玉ねぎを混ぜる
  ③これを小判形にする
  ⑤これに小麦粉・卵・パン粉をまぶす
  ⑥170℃の油で揚げる
  ⑦3分で完成!

【ハッセルバックスイートポテト】(別名アコーディオンポテト=長瀬担当)
  ①電子レンジで10分加熱したサツマイモを割り箸を土台にして蛇腹に切る
   (切り落とさないでつなげる)
  ②切れ目にベーコン・チーズをはさむ
  ③その上にモッツァレラチーズ・塩こしょう・パセリを乗せる
  ④オーブンで180℃で10分焼く
  ⑤チーズが十分溶けたところで取り出し、完成!

【シルクスイート酢豚】(城島担当)
  ①シルクスイートを乱切りにする
  ②豚肉は茨城県産ローズポークをぶつ切りに
  ③豚肉を醤油・片栗粉で下味つけ
  ④サツマイモを素揚げする
  ⑤豚肉も揚げる
  ⑥中華鍋にケチャップ・酒・醤油・酢・砂糖などを入れ
  ⑦これにピーマン・パプリカ・玉ねぎ・にんじんを投入
  ⑧サツマイモと豚肉も投入
  ⑨さっと混ぜたら水溶き片栗粉でとろみをつける
  ⑩頃合いを見て皿に盛って完成!

【シルクスイート・パンケーキ】(長瀬担当)
  ①つぼ焼き芋をペーストにする
  ②パンケーキ生地にペーストを混ぜ込む
  ③これにレンチンした角切りシルクスイートを入れて混ぜる
  ⑤フライパンに丸枠で囲み、薄切りシルクスイート(レンチン)を並べる
  ⑥この枠内に③を入れて、蓋をし20分蒸し焼きに
  ⑦蒸し焼きができたら枠を取って、ひっくり返す
  ⑧裏面を5分焼いたら皿に移し、
  ⑨芋けんぴ・芋のハチミツ漬け・生クリームを載せれば完成!


以上で全部出来上がりました。さあ、実食です。

まずは【コロッケ】から
長瀬「んー、これはうまいっすね〜!甘さと塩こしょうのスパイシーな味」
城島「ジャガイモのコロッケと全然違う」
長瀬「サツマイモのほぐれ方が滑らか。溶けていく」
吉田さん「しみじみと食べました」
城島「あざす!」

次に【シルクスイート酢豚】
城島「サツマイモの甘みに酸味がベスト」
長瀬「サツマイモが酢豚の名脇役になってる」

続いて【ハッセルバックスイートポテト】
長瀬「スイーツではないけどスイートポテト」
城島「豚肉とチーズの組み合わせがシルクスイートに合うなぁ」
長瀬「甘みとしょっぱさが絶妙。ちょっとした前菜」

最後は【シルクスイート・パンケーキ】
長瀬「ふんだんに使ってるんでイモじゃないところが少ない」(笑)
城島「うお〜美味しい!上手に作ったなあ」
長瀬「うまい!しっとりした中に角切りした芋の食感が良いね。ホントにヘルシー」
長瀬「(大賀さんの)旦那さんが食べたそうにしてるけど、あ〜んしてあげたら」
大賀さんの旦那さん「(あ〜んしてもらって)美味しいですね、香りが良いです」(笑)

城島「胃もたれしそうだけど、全然平気」
長瀬「イモだけに?」
吉田さん・大賀さん「……」
長瀬「この世代に響かないね」

ということで、今回も楽しい出張DASH村となりました。

以上、2018年11月18日放送の「ザ!鉄腕!DASH!」からダイジェストで紹介しました。
【ザ!鉄腕!DASH!公式HP】http://www.ntv.co.jp/dash/


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。